嵐の女の第2話のあらすじと感想(ネタバレ)

ジョンイムはヒョヌを家に呼び、お金の返済を分割にしてもらえないかと頼む。しかしヒョヌは警察へ行こうとジョンイムに言う。姑はなんとかヒョヌを引き留めようと、わざとジュースをヒョヌにかける。ヒョヌに服を洗うから脱いでと言い引き留める二人。

ヒョヌに旦那の着替えのジャージを渡すジョンイム。そこへ、済州島から帰って来たムヨンとヒョヌが出くわしてしまう。ジョンイムは慌てる。

嵐の女の第2話の感想

どのドラマもそうですが登場人物に色々な関係性があって(^_^;)それを2話でまとめて詰め込んだみたいになってました。ギュっと1話の内容が濃いような気がします。

へビンと初恋の相手スンジュンには娘がいたんですね。それをヒョンソンは知ってて一緒に暮らしているのでしょうか?そもそもへビンとヒョンソンの契約って何なんでしょうか?気になる。

それとよく韓国ドラマってなにかと契約とか使いますよね。なんかパターン化してきたなって(^_^;)

そして最後ヒョヌとムヨンが会ってしまう所。ムヨンは見知らぬ男性がいて驚いていましたね。次も気になりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA