嵐の女の第2話のあらすじと感想(ネタバレ)

嵐の女の第2話のあらすじ

空港で昔の恋人スンジュンに似たムヨンに会い、へビンは驚く。その頃ジョンイムはバッグの件でヒョヌと警察署にいた。

☟以下ネタバレを含みます。ご了承下さい。

ムヨンの顔を見て驚き倒れるヘビン。そのヘビンに付き添うムヨン。身元を確認する為、荷物を見ると、名刺に会うはずだった社長の妹だった。そしてへビンは目を覚まし、ムヨンに抱き着く。ムヨンは戸惑う。

へビンは過去に、交通事故で初恋の人スンジュンを目の前で亡くしていた。その為、済州島にお墓参りに来ていた。

目覚めたへビンはムヨンを見てスンジュンと間違い抱きしめる。ムヨンは否定し、自己紹介をする。

その頃、ジョンイムはヒョヌと警察署にいた。しばらくすると、ジョンイムの姑が500万ウォン詐欺に遭ったと同じ警察署に来る。ヒョヌは自分の500万ウォンを使用したのではと問う。ジョンイムはその時ヒョヌが本当の事を言っていたのだと気づく。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA