キムソヒョン(1973)のプロフィール!性格や結婚は?スカイキャッスルの話

2019年「SKYキャッスル」のキム・ジュヨン役でブレイクを果たし、実力派女優の地位を固めました。冷静沈着、クールビューティーな印象のキム・ソヒョンさんの紹介をしていきたいと思います。

[名前]キム・ソヒョン
[血液型]O
[出身地]江原道
[身長]167
[所属事務所]Fly Upエンターテインメント
kim_seohyung

ブレイクするまで

2004年「頑張れクムスン」や「グリーンローズ」でキャリアウーマンを演じ、徐々に個性を確立し認知度を上げていきます。そして2008年に出演した「妻の誘惑」が爆発的にヒット。悪役シン・エリを演じ人気が上昇していったソヒョンさんですが葛藤があったそうです。

その為か悪女役にはトラウマがあるというソヒョンさん。
身近な人に「役の印象が強く仕事が減るだろう」と面と向かって言われたり。

「妻の誘惑」の打ち上げの日に「あなたはこの作品には合わない」とスタッフに言われたんだとか。半年間も共に過ごした仲間なのにそんなことを言われて自信を失ったんだそうです。そしてソヒョンさんは「どう考えようとあなたの自由」と返答したとのこと。


「それをきっかけに気持ちで負けないよう約10年間頑張ってきたわ。そして「妻の誘惑」の経験が「SKYキャッスル」のジュヨン役に生きた。」と話していました。

キムソヒョンはオープンな性格

キャリアウーマン、クール、なイメージのキム・ソヒョンさんですが、実生活ではそうでもないとのこと。落ち着いている性格ではある反面、オープンな面もあるとのこと。

「SKYキャッスル」の読み合わせの時にも、終わっても誰も打ち上げに行こうと言わないので、拗ねて「カラオケもなし?」と怒っていたんだとか;笑(オ・ナラさん談)

他にも衝動的な部分もあったりするそうで、海外の授賞式に行った時に、周りがビキニを着て日焼けしているのを見て、自分もと思い焼いてみたり…大分オープンですが;笑

まとめると、ちょっとオープンでカラオケ好きなお姉さんのキム・ソヒョンさんでした。

SKYキャッスルの話

写真=TVREPORT

なんとJTBC「SKYキャッスル」は、最初から順調な視聴率ではありませんでした。最初の1話目がなんと1%という…出だしの悪さでしたが最終話には20%越えし、韓国のケーブルで歴代最高視聴率のドラマとして刻まれます。

高視聴率になる前、キャストはこんなにヒットするとは思っていなかったらしく、みんなで視聴率はどれくらいか予想し合っていたそうです。

視聴率が上がってきてみんなが話したのは、「いい演技をしよう、私たちが足を引っ張っちゃダメ。私がもっと頑張らないと」と全員で気を引き締めたんだとか。

結婚説は誤報

写真=OSEN

2018年8月14日に俳優イ・ミヌさんと結婚説が流れます。しかしそれは誤報で、wikipediaの配偶者欄にイ・ミヌさんの名前があったのが始まりだそうです。その後所属事務所からも否定コメントがあり、その一週間後にインスタでキム・ソヒョンさん本人も否定されています。

あとがき

JTBC「SKYキャッスル」の面白いこぼれ話では、みんなLINEで母親グループを作っていたんだそうです。その中のやり取りはみんな役になりきってコントみたいなことをしていたそうです。面白いですよね♪

是非JTBC「SKYキャッスル」見てみて下さいね~!

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA