パク・セヨンのインスタや性格にプロフィール!親友パクシネの話や熱愛説の彼氏に結婚は?

パク・セヨンさんは最近のドラマで大活躍の美人女優さんで、代表作は「ビューティフルマインド」「耳打ち」などヒットドラマに出演していました。最近ではビューティフルマインドで共演したチャン・ヒョクさんと「お金の花」というドラマで再共演し、セヨンさん初主演のドラマとなりました。

Kstyleの記事から引用

これからネクストブレイク!?女優パク・セヨンさんについて書きたいと思います!

パク・セヨンのプロフィール(インスタ、出演ドラマ)

mydailyから引用

1988年7月30日ソウル生まれの現在29歳。家族は父母とお姉さんが二人いてセヨンさんは三女。(長女1981年、次女1983年生まれ)身長166センチで細身のスタイル。instagramは「sseyoungpark」

芸能界に入ったのは14歳の頃で、子役として活動していたセヨンさん。ですが短期間で子役活動を中断し、学業に集中することになります。時祥明学校天安キャンパス映画映像学科に在学中だったそうで、また8年ぶりに芸能界で活動をするかどうか迷っていた時期だったそうです。迷った末、活動を再開する事に決めたセヨンさんは2011年SBS「明日がくれば」で女優業を再始動させます。

その翌年(24歳)のKBS2TV「赤道の男」でZE:Aシワンさん、「ラブレイン」チャングンソクさんの相手役で出演し、更に時代劇SBS「信義~シンイ」でも高句麗の王妃ノグク姫を演じ、注目を集めていきます。そしてSBS演技大賞ではニュースター賞を獲得し、2012年はセヨンさんにとってジャンプアップの時期になりました。

そして2013年(25歳)KBS1TV「天まで届け、この想い」では初主演を務めています。翌年SBS「気持の良い日」に出演、この年から主演級の役柄を演じる事が多くなります。しかし、演技力の実力に対して、この時は評価されていない部分がありました。

2015年(27歳)MBC「愛しのクム・サウォル」に出演。序盤からハイペースで視聴率が上昇し、なんと10話から終盤までは20~34%までうなぎ登りの上昇を記録。悪役オ・ヘサンを演じたセヨンさんは第9回コリアドラマアワードで女性優秀賞を獲得します。

その翌年2016年(28歳)KBS2TV「ビューティフルマインド」に出演。(最高視聴率4.7%)イ・ヨンオ(チャンヒョク)の婚約者の神経科医キム・ミンジェ役として出演。

2017年(29歳)SBS「耳打ち」視聴率は11~20%と後半に向けて上昇。SBS演技大賞にて女性優秀賞を獲得します。

2018年(30歳)MBC「お金の花」で主演で出演。相手役はチャン・ヒョクさんで「ビューティフルマインド」から2年後の再共演でした。視聴率は序盤10~17%中盤~終盤にかけて14~24%と大幅上昇し、好評を得ます。

「お金の花」では5年ぶりの主演作で、演技を称賛されたパク・セヨンさん。ですがインタビューで本人は「お金の花」に関して、実際は先輩俳優にたくさん相談したり指導を受け、自分の実力不足を痛感したと話しています。

このドラマを通じてセヨンさんは自分は演技の才能がないので一生懸命頑張って学びたいと思いますと今後の意気込みを語っています。これからのパク・セヨンさんの活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA