俳優チャンヒョクが結婚した妻と子供は?身長や性格に歌は?

チャンヒョクさんは「明朗少女成功記」から大人気になり、その後、時代劇「大望」や「ありがとうございます」「プランダン」「推奴」他たくさんのヒット作の主演を務められた演技派俳優さんです。

私は最近「明朗少女成功記」「運命のように君を愛してる」を見て、イメージが変わりました。正直今まで見たチャンヒョクさんの作品で、ドラマの物語で自分が好みな物語がなかったんです。でもこの2つの作品を見て、チャンヒョクさんの魅力に気付きました。

あと最近、時代劇に出ているチャンヒョクさんも気になるので「客主」や「輝くか狂うか」を早く見たいなと思っています。

チャン・ヒョクさんの結婚した妻(嫁)や子供の話は?

チャンヒョクさんの奥さんは元バレリーナ!ジムのジャズピラティスの先生だったそうです。奥さんの特技が凄いですね!チャンヒョクさんから先に好意的にアプローチをされたそうで、その当時の話をバラエティ番組で話しています。

スポンサーリンク

チャン・ヒョク、妻との出会い「一目惚れしてタイツを履いた」

TVREPORT|

写真=tvN「TAXI」スクリーンショット

俳優のチャン・ヒョクが、自身のラブストーリーを公開した。

チャン・ヒョクは韓国で23日に放送されたtvN「TAXI」の日本特集で「僕が通っていたジムで、ダンサー出身の妻がジャズピラティスを教えていた。そこで妻に出会い、僕も授業を申し込んだ」と述べた。

また、「妻が好きになって授業を申し込んだが、女性が41人、男性が僕を含めて2人だった。僕以外のもう一人の男性は僕のライバルであって、目的は僕と同じだったと思う。41人の女性とともにタイツを履いて授業を受けていたが、その方は1週間で辞めてしまった。男性としてタイツ姿は耐えられなかったと思う」と話し、笑いを誘った。

彼は「僕は3ヶ月も耐えた。3ヶ月が経って、ようやく食事をする機会があり、僕がご馳走した。それから電話番号を教えてもらい、付き合い始めた。偶然を装った僕の作戦だった」と付け加えた。

妻のどこに惹かれたのかという質問にチャン・ヒョクは、「ジムの下に、シャワールームがある。妻が女性用シャワールームから上がってきて、僕は男性用シャワールームに降りていく階段ですれ違った。その時の瞬間がすごく好きだった。映画だと一般的に24フレームの速度であるはずが、2400フレームになったような感じだった」と述べた。

2歳年上の妻と6年の熱愛の末、結婚にこぎつけたチャン・ヒョクは「妻に申し訳ない。僕より年上だし、子供を育てるのが容易でないだろう。不本意ながら地方に撮影に行くとー週間ぐらい家には帰れない。その時に子供が病気にでもなると、一人で頑張って子供の世話をしている」と伝えた。

記者 : イ・ウイン

Kstyleの記事から引用

チャン・ヒョクさんのタイツ姿見てみたいです(笑)タイツを履いてまで奥さんに夢中だったんですね。でもチャン・ヒョクさんが奥さんに対して、熱愛の計画をしていたなんて面白いですね。あと奥さんの方が2歳年上なんですね。

2001年から元バレリーナのキム・ヨジンと交際。その翌年「明朗少女成功記」に出演し大ブレイク!その6年後にキム・ヨジンさんとの結婚報道(ドラマでは「ありがとうございます」が同年放送)

お子さんは3人

2008年の2月にジェホン君(男の子)が誕生します。婚姻届けは提出済み。同年の6月にキム・ヨジンさんと結婚。そして1年後の11月に二人目スンホン君(男の子)が生まれます。最近では2015年に女の子が生まれています。

という事は今年でお子さんはジェホン君は9歳、スンホン君は8歳、女の子は4月で2歳。チャンヒョクさんは役柄ではあまり家庭的という印象はなかったのですが、実際は3人もお子さんがいて家庭的ですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です