俳優チャンヒョクが結婚した妻と子供は?身長や性格に歌は?

チャンヒョクさんは「明朗少女成功記」から大人気になり、今ではどんなジャンルのドラマでもどんと来い!な実力派俳優さんです。時代劇、アクション、ヒューマン、ラブコメ、サスペンス…ほとんどチャンヒョクさんの出演したドラマは視聴率が高く評判が良いようです。

チャン・ヒョクさんだから見てみようという韓流ドラマファンの方は多いのではないでしょうか?

チャン・ヒョクのプロフィール(身長や年齢に歌)

Kstyleの記事から引用

1976年12月20日釜山生まれの現在41歳。若い方とも共演しても違和感がないので、とても40歳代には見えません。毎日トレーニングをしている為、アクションドラマでもドンと来い!ですね。

身長は174.5センチで細マッチョスタイル。チャン・ヒョクさんは身長の事について「セクション芸能通信」で174.5センチだと説明しています。そういえばジョンフンさんも自身の身長をバラエティで話していましたね。

1999年g.o.dのデビュー曲「お母さん」のMVに俳優業を開始して2年目のチャンヒョクさんが出演しています。

g.o.d「お母さん」

godと言えば俳優ユン・ゲサン、「ルームメイト」パク・チュニョン、作曲家キム・テウ、が所属していた人気グループ。そういえばドラマの「運命のように君を愛してる」でパク・チュニョンさんがゲスト出演していて、「お母さん」をヒョクさんが歌うというパロディシーンがありましたね(笑)それはサイダスHQに一緒に所属してい時からの縁だそうです。

チャン・ヒョクは俳優なんですが、以前少しだけラップ歌手だったそうです。その当時の様子が、☟

T.J「Hey Girl」

ん~雰囲気はよく伝わるんですが、機械音?のせいで上手いのかどうか分かりません。それだったらこっちの動画の方が分かります☟

「運命のように君を愛してる」のカラオケシーンですね!この可愛い2人が大好きです!チュリ&ミエの曲(私も原曲を知りませんが、韓国の懐メロらしいです)を2人で楽しそうに歌っています。

歌を歌っている様子しか分かりませんが。多分ドラマでのデュエットは本気で歌っている感じではないですので歌唱力はあまり分かりませんでした。ですがはっきり言えるのは、やっぱりチャンヒョクさんは演技の方が良いということですよね(笑)

チャン・ヒョクさんの歌手時代の事を番組で聞かれると、あんまり良い思いはないようです。ただ、同じサイダスHQという事務所だったg.o.dとの寮生活は楽しかったとよくインタビューで聞きます。

25歳の頃には映画「火山高」に出演。シンミナさんと共演していました。

SBS「明朗少女成功記」から引用

26歳の時にSBS「明朗少女成功記」で当時歌謡大賞も受賞したスターだった女優チャン・ナラと共演し、視聴率%越えの大ヒット作になります。次回作の時代劇SBS「太望」も同様に高視聴率で、SBS演技大賞で10大スター賞と最優秀演技賞を若くして受賞。ヒョクさんにとって一回目のフィーバー期を迎えます。

チャンヒョクのプロフィール(30歳代、兵役後の活躍)

「太望」を終えた後に、兵役問題もありましたが、チャン・ヒョクさんは反省しファンに真摯に向き合い謝罪します。そして苦難を乗り越え飛躍を遂げていきます。

兵役が終わった31歳に出演したMBC「ありがとうございます」で医者役を演じ、視聴率も良く好評でした。MBC演技大賞では黄金演技賞、その翌年はSBS「いかさま師タチャ」に出演し、演技賞と10大スター賞を獲得。

KBS「推奴」から引用

KBS「推奴」から引用

33歳ではアクション時代劇KBS「推奴」にイ・テギル役で出演し、アクション俳優としての役幅を広げます。この「推奴」で2回目のフィーバー期を迎え、各授賞式で演技賞を授与され、KBS演技大賞でベストカップル賞と演技大賞を獲得!

SBS「マイダス」から引用

SBS「アイリス2」から引用

2011年には「マイダス」と時代劇「根の深い木」とSBS局メインにドラマ出演。2013年には韓国での人気ドラマKBS2TV「アイリス」のシーズン2に出演。チャンヒョクさんが得意のアクションドラマだったのですが、視聴率はそこまで上昇せずに終わります。一度演技大賞を受賞してしまうとハードルが上がってくるのでしょうか?

MBC「運命のように君を愛してる」から引用

そして2014年にはチャン・ヒョクさんに転機が訪れます。それは12年前の「明朗少女成功記」で共演したチャン・ナラさんともう一度一緒にカップル演技をすることになったからです。

MBC「運命のように君を愛してる」から引用

MBC「運命のように君を愛してる」では、過去の「明朗少女成功記」と社長(チャンヒョク)と一般女性(チャン・ナラ)という設定は似ているものの、全く違う新鮮な作品となりました。特にチャン・ヒョクさんの場合、硬派かアウトローな男性らしい役柄を多くこなしてきましたが、コメディタッチ風な演技に挑戦しています。

視聴率はそこまで高くないものの、ドラマを支持するファンは多くいたようで、MBC演技大賞では、ベストカップル賞と最優秀演技賞を獲得。チャン・ナラさんとチャン・ヒョクさんも同じ時期にスランプにあった為、授賞式では大変喜ばれていました。

MBCドラマフェスティバル2014「ポラロイドに託す想い」から引用

チャン・ナラさんからはもう一度違う設定でヒョクさんと共演したいとインタビューで話す程、二人の呼吸は合っていました。ナラさんの希望は案外すぐ叶えられ短編ドラマ「ポラロイドに託す想い」で共演しています。ラブコメではなく切ないラブロマンス+SF要素が含まれた作品で今までとは一味違う深みのあるドラマでした。もし可能であれば再々々共演してほしいな!と思うお二人でした。

MBC「輝くか狂うか」から引用

その翌年時代劇MBC「輝くか狂うか」でオヨンソさんと共演。同年には時代劇KBS「客主」ではハン・チェアさんと共演しベストカップル賞を受賞。2016年には「ビューティフル・マインド」で冷徹な医者イ・ヨンオ役を演じています。パク・ソダムさんと共演しており、はかなり年齢差がありましたがお似合いのカップルでした。それ程チャン・ヒョクさんが若いということですね!

OCN「ボイス」から引用

OCN「ボイス」から引用

2017年はOCN「ボイス」で初めてケーブルテレビのドラマに出演。イ・ハナさんと共演しています。「ボイス」も評判が良かった作品でシーズン2を望む声がキャスト内でもあるようです。

最新作は2017年から2018年まで放送されたMBC「お金の花」。チャン・ヒョクさんはパク・セヨンさんと共演しています。日本での放送がまだなので楽しみですね。

チャン・ヒョクさんには「ボイス」のようなケーブルテレビでの演技も見てみたいなと思いました。JTBC、tvN、OCNはモードな作品が多いような気がするので、チャンヒョクさんのまた違う一面が見られるかも?と思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA