キョンスジンは非整形の美人!年齢プロフィールに熱愛説の彼氏は?

キョン・スジンさんは年齢よりかなり童顔なんですが、どういう訳か若く見える外面と大人でしっかりとした内面のギャップというか、すごく不思議な魅力のある女優さんです。自然な感じが可愛いいスジンさんなんですが、きっとメイクの加減で悩殺もののセクシーさが産まれそうな、全てを持ち合わせているような女優さんです。

Kstyleの記事から引用

これから将来有望の女優キョン・スジンさんについて書きたいと思います。

キョン・スジンの年齢プロフィール

Kstyleの記事から引用

家庭は両親と兄で4人。身長164センチでお母さん似に育ったスジンさん。学生の頃は優等生で運動神経も良かったんだそうです。好きな事はワインを集める事。1987年12月5日生まれの仁川生まれ現在30歳。

24歳の頃に女優の活動を開始。SBSドラマの端役MVに出演し芸能界での活動を始めます。

Kstyleの記事から引用

25歳の頃、KBSドラマ「赤道の男」では子役での出演で、イ・ボヨンさんの幼少期を演じていました。この頃から「ウンヒの涙」まで端役や特別出演が多く、彼女にとっての下積みの時期だったようです。

Kstyleの記事から引用
KBSドラマ「ウンヒの涙」では初めて主演を獲得。時代背景が50年程前の設定のドラマでしたので、視聴者の対象の年齢層は中高年層。キョン・スジンさんは自然で落ち着いた美人なので、おばさん、おじさんにも人気でそうですね。
2013年度は「サメ」「ウンヒの涙」に出演したキョン・スジンさんはKBS女性新人演技賞を受賞され、女優さんとしての最初の賞を得ます。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA