PRODUCE48に出演している48グループのメンバー紹介や順位は?日本からの投票は不可、韓国での反響は?

最近、日本で韓国のアイドル「TWICE」「Redvelvet」「MOMOLAND」が注目をあつめていますね。「TWICE」はよくYmobileのCMで見かけますね。ですが、日本のアイドルが韓国で注目されることになるとは思いませんでした!

私個人の意見としては、日本のアイドルの方が大好きなんです!日本を代表するアイドルならハロプロにも出てほしかった!と思いました;ですが48グループも好きなので応援していきたいと思います。

1回目の順位

写真=Mnet「PRODUCE48」 Kstyleの記事から引用

1位宮脇咲良、2位アン・ユジン(STARSHIP)、3位チャン・ウォニョン(STARSHIP)4位は松井珠理奈(SKE48)、5位はAFTERSCHOOL カウン(Pledis)、6位はチャン・ギュリ(Stone Music)、7位はチェ・イェナ(Yuehwa)、8位はイ・サアン(Stone Music)、9位は白間美瑠(NMB48)、10位はチョ・ユリ(Stone Music)、11位はワン・イロン(Yuehwa)、12位は小嶋真子(AKB48)

Mnet「PRODUCE48」から引用 Kstyleの記事から引用

おお~序盤から宮脇さん1位!珠理奈さんが4位!日本で人気メンバーが最初上位になりましたが、今後どうなるか楽しみですね。2週目に注目されているのが、竹内美宥さんや後藤萌咲さん。日本でまだメジャーな人気を得ていない二人が、韓国の番組でどのように魅力を開花させてくれるのか楽しみですね!

私は山田野絵ちゃんに投票したいんですが…残念、日本からは投票できないシステムらしく;韓国の方のみ投票だそうです。

スポンサーリンク

48グループのメンバー紹介

日本での人気メンバー

松井珠理奈(SKE48) 名古屋から48Gの絶対的センター

松井珠理奈さんのinstagramから引用 AKSから引用

SKE48の第一期生にして、最初からセンターの器として認められた特別な存在としてファンに認知されています。オーディションの時から、プロデューサー秋元康にスター性を認められ、彼女のデビューはSKEではなくAKB48のthシングル「大声ダイヤモンド」だった。

AKB48「大声ダイヤモンド」

さらに「大声ダイヤモンド」は、当時AKBのエースだった前田敦子がセンターではなく、当時12歳の松井珠理奈が選ばれています。最初からセンターに抜擢され注目を受け人気もうなぎ上りの彼女を幸運だなと思いがちなんですが、その裏では、予想外のバッシングを受けたり周りの期待値からのプレッシャーに押しつぶされそうになったり…と、その分苦労があったとのことです。

その後はSKEの松井玲奈と不動のWセンターとして活躍。更にAKBと兼任も務めセンターを任せられる存在となっています。そして今年2018年、毎年恒例の48グループの総選挙では悲願の1位を獲得します。

常人離れしている風格 ダンススキルが高い

松井珠理奈さんのすごい所は、いつどんな時も威風堂々とされている所です。自他ともに認める負けず嫌いと上昇志向の持ち主です。アイドルとして振る舞っているという感じではなく、どちらかというと体育会系な雰囲気を持っている方のようです。(それはSKEチームS、AKBチームKの影響?)

宮脇咲良(HKT48) アイドル性とプロ意識で登りつめた48Gのエース

宮脇 咲良

AKSから引用

博多を引っ張るエースこと宮脇咲良さんは、2018年の総選挙で3位となったHKTのメンバーの1期生で現在AKBとも兼任されています。

前述に記載しています松井珠理奈さんは生粋のセンターとして活躍してきたアイドルですが、宮脇咲良さんは、通常の1HKTメンバーでした。1メンバーからどうやってここまで来たのか、気になる方が多いと思います。

HKT48と言えば、代表的なメンバーはバラエティでも大活躍の指原莉乃さんが有名ですね。実はHKT48は、指原莉乃さんが博多へ移籍した後にデビューした遅咲きグループなんです。デビュー前から、宮脇咲良さんは劇場公演の評価が高く、総選挙でもHKTで唯一ランクインした実力派メンバーでした。

そんな彼女ですが、最初は苦労の連続だったそうです。デビューを飾った1th「スキスキスキップ」のセンターはなんと田島芽瑠という2期メンバーでした。1期メンバーでセンターだった児玉遙と実力派メンバー宮脇咲良ではなく新しい2期生がセンターという事が当時辛かったと話しています。

AKB48「希望的リフレイン」

ですが彼女の人気は衰える処か、ぐんぐん上昇し2014年の総選挙では選抜11位にランクインする快挙を成し遂げます。そしてHKTでは叶わなかったセンターですが、なんとAKBで渡辺麻友とWセンターに選ばれます。HKTではその2年後2016年「12秒」で、同じ一期生の児玉遥とWセンターを担うことになります。

「12秒」HKT48

その後はHKTを代表するアイドルとなり、48グループを引っ張っていく存在となりました。

透明感と文章力まである秀才 握手会での対応も素晴らしい

宮脇さんは、かなり純アイドル路線を貫いている方ですが、実はなんでもできちゃうオールマイティな方なんです。純アイドルの方は大体バラエティって苦手なイメージがあるのですが、宮脇さんは違うようです。バラエティでも、走り方が面白かったり気の利いたコメント力もあるバランスがとれた秀才アイドル。(もしかして指原さんの教育の賜物?)

そして握手会でもファンの方への対応が高く評価されているメンバーです。(同郷の柏木由紀さんも握手会での評判が良かったですね!鹿児島県の県民性?)

注目メンバーの松井珠理奈と宮脇咲良に期待!

松井珠理奈さんと宮脇咲良さんのアイドル性は正反対で、魅力も全然違う二人だからこそこの番組でどう輝いていくのか楽しみです。ですがこの二人、実は共通点があります。それは二人とも地方グループなのに、初センターはAKBで経験しているということ。

その為か、この二人は今後のAKB存続にかけた強い責任感を持っています。センターを担う二人がこの番組でどのような魅力をみせてくれるか楽しみです。

2話まで見た個人的な感想

私は日本のアイドルを応援しているんですが、韓国のダンスの実力は凄いですね。正直、日本のアイドルでハロプロも出演してほしかったです;ただその中で、松井珠理奈さんのあの堂々とした登場がかっこよかった!なんだか同じ日本人として誇らしかったです。

珠理奈さんが躍った「dear J」の大胆なダンスも良かった!と思ったんですが、韓国側の評価はBとあんまりでしたね。その点は残念でしたが、その勇気と度胸に惚れた!正直、韓国とのダンスの実力差もあるので低めに評価されるのは本人も分かっていたんだと思います。それでも堂々とした態度で貫いた珠理奈さんは凄いしなかなか常人には出来ないと思います。珠理奈さんに今後も期待!

そして宮脇さん!アイドルとしてベストを尽くそうとしたプロ意識、そして謙虚で切実な想い…ちょっと感動しました。物事を冷静に考える事ができるのも凄いですし。韓国の評価はなんとA!!凄いさくらさん!韓国側の評価は「あなたが何故人気があるのか分かる気がする」とのこと。伝わって良かったね!さくらたん(宮脇さん→さくらたん呼びに変えます!笑)

二人とも、韓国でも変わらず素敵でした!今後どうなるのか…応援していきたいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA