イユンジの歌やプロフィールに夫と子供の結婚話!復帰した現在!

イ・ユンジさんは「宮~loveinpalace」や「19歳の純情」に「キング~tohearts」など主人公の姉や妹役を演じている助演女優さんです。(お金持ち設定が多いような?)いつまでも可愛らしい女優さんですが結婚して一時お休みされていた時期があるようですね。

Kstyleの記事から引用

女優イユンジのプロフィール(身長や年齢に歌)

Kstyleの記事から引用

イ・ユンジさんは1984年3月15日ソウル生まれの現在33歳。結婚するまでは父母とお兄さんのいる家庭で育ち、現在は結婚され夫と娘さんとの家庭を築かれています。

演技は中央大学演劇学科に入学し学び、大学院にまで進学。30歳で大学院を卒業されています。現在の事務所はNAMOO ACTORS。

イ・ユンジさんが女優活動を開始したのが2003年。KBS2TVでの「自由宣言土曜大作戦」という番組が一番最初の活動でしたが、同年「ノンストップ4」に本名イ・ユンジ役として出演し人気が上昇していきます。

その後、ヒットドラマの助演として多く活躍していきました。活動を始めて1年後に高視聴率ドラマ「乾パン先生こんぺいとう」に出演。

そして2006年に助演女優としてフィーバー。KBS「19歳の純情」では自由奔放でちょっとわがままなだけど可愛らしい令嬢役、MBC「宮~Loveinpalace」の才色兼備で知的な王女役で注目を浴びます。どちらも2006年の高視聴率ドラマで、主人公の妹や姉役の為、助演でも大変良いポジションだったユンジさん。KBS演技大賞では女性新人賞を獲得し絶好調な年でした。

2008年は時代劇KBS「大王世宗」に出演。初時代劇のユンジさんですが、ここでも高視聴率ドラマに当たりラッキーでしたね。「大王世宗」でもKBS演技大賞で女性優秀演技賞を獲得し、2年前から連続で賞を受賞し続け、演技派助演女優として認められるようになります。翌年は主演がコ・アラ、東方神起ユンホの「地面にヘディング」に助演で出演。

2010年も「たんぽぽ家族」2011年にはネクストブレイク(アイドルや俳優)が多く出演するドラマKBS「ドリームハイ」に出演。KBS演技大賞で女性賞、同年に出演した映画「カップルズ」でも映画部門優秀演技賞を受賞。

そして2012年もユンジさんの演技の真骨頂を見られるドラマMBC「キング~tohearts」に王女役で出演。今回は「宮~Loveinpalace」の時の王女様とは違い、幾度となく人生の壁に打ちのめされる悲しい王女様の役でした。その王女様を熱演し、MBC演技大賞では女性優秀賞を獲得。

2013年KBS2TV「王家の家族たち」に出演。このドラマは「糟糠の妻クラブ」「怪しい3兄弟」の脚本家ムン・ヨンナムさんの作品だそうです。やっぱりムン・ヨンナムさん、高視聴率48%のフィーバーになりました。

2014年からは地上波以外のドラマにも出演し、OCN「ドクターフロスト」2015年tvN「元カノクラブ」など活躍を続けています。活動してから12年ドラマ出演を継続し、新人賞から優秀演技賞など多く受賞されているイ・ユンジさん。きっと結婚後に、女優としての転換の時期を経て、新しいユンジさんの魅力をみせてくれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA