俳優イジュンギと彼女チョンへビンの熱愛!兵役や性格「麗」でIU

イ・ジュンギさんは時代劇ドラマのヒット作が多く、「イルジメ」「アラン使徒伝」「朝鮮ガンマン」現在、日本で放送されている「夜を歩く士」など、様々な魅力的な役を演じています!

現代劇も、「マイガール」や「犬とオオカミの時間」では、また違った魅力があるように思います。個性的で男性なのに少し妖艶な感じもありますよね。

今年、放送された時代劇の「麗」で、IUさんとベストカップル賞も受賞されたとのこと。今注目の俳優イ・ジュンギさんのことについて書いて行きたいと思います。

イ・ジュンギの兵役(2010年5月~2012年2月)

Kstyleの記事から引用

1. 厳しい芸能兵としての軍生活、体力向上

入隊前のイ・ジュンギは、多くの作品に出演する俳優ではなかった。1年に一作品に集中する彼は、デビュー作「王の男」をはじめ、映画「フライ・ダディ」、ドラマ「犬とオオカミの時間」「イルジメ【一枝梅】」に出演した。決して出演作品が多いとは言えない。

しかしイ・ジュンギは入隊後、芸能兵(国防弘報院の広報支援隊員)として多くの番組や国防部が制作したドラマなどに出演しなければならなかった。それは思いも寄らなかったことであった。一般的に大多数は、一般部隊で軍生活をする人よりも芸能兵の方が楽な軍生活を送っていると思っている。しかし芸能兵であるために、しなければならないことがたくさんある。芸能兵は部隊の放送だけでなく、国防慰問列車の司会を務めるが、イ・ジュンギは国防部で制作した国軍ドラマ「行軍」や、ミュージカル「生命の航海」に出演するなど、芸能兵としてきついスケジュールをこなさなければならなかった。

芸能兵としてのこれらのきついスケジュールは、イ・ジュンギの体力はもちろんのこと、演技やダンスの実力の向上につながったと所属事務所の関係者は話している。

さらに、イ・ジュンギの所属事務所の関係者は「一般部隊で軍生活をする人より、芸能兵の方が楽な軍生活を送っていると思う人が多いが、芸能兵としての軍生活は予想以上に大変だ。イ・ジュンギの演技への心構えはもちろん、ダンスの実力も入隊前より向上した」と述べた。

Kstyleの記事から引用

軍生活をしながら、ミュージカル、ドラマにも出演するってかなり忙しそうですよね。それに除隊の2ヶ月前にも、1日兵長に昇進したりと大変そう(^_^;)真面目で精神的に強そうなジュンギさんですね。

大変な日々が終わり除隊式の時、ファンの方が大勢来られたそうです。ファン想いのイ・ジュンギさんが考え、ファンの方に握手をしながらチョコを贈るというイベントを開催したとのこと。ファンの方がどうしてジュンギさんを応援されるのか分かったような気がします!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA