クォンユルのおばや兵役に年齢プロフィール!熱愛説の彼女と結婚観

クォン・ユルのプロフィール

マイネームイズエンターテイメント Kstyleの記事から引用

☝クォン・セインの時の画像(あまり変わらないですね;)

クォン・ユルさんになってからは、2008年(26歳)には「ワーキングママ」や時代劇「大王世宗」、2009年(27歳)「お嬢様をお願い」、2011年(29歳)「私に嘘をついてみて」(秘書役で出演)「ブレイン」など、有名なドラマに多く出演し、下積みの時期を過ごしていきます。ユン・ウネさん主演のドラマに2回も出演していますね。

2012年(30歳)にはJTBCのスペシャルドラマ「モンスター」に初めて主演として選定されたり、ヒットドラマ「愛しのソヨン」に出演したりとキャリアアップできる年でした。

2014年(32歳)には主演ドラマ「天使の罠」では視聴率も良く、ヒロインを愛する財閥3世ソ・ジソク役を演じ、演技力を評価されていきます。共演者はユン・ソイさん、パク・ジョンチョルさん。

そして2015年(33歳)には、シーズン1で好評だったドラマシリーズの「ゴハン行こうよ2」に出演。恋敵役イ・サンウ役で出演。共演者はイ・スギョンさん、ユン・ドゥジュンさん。

MBC「もう一度ハッピーエンディング」Kstyleの記事から引用

tvN「キスして幽霊!」Kstyleの記事から引用

その翌年2016年(34歳)「もう一度ハッピーエンディング」で恋敵役で出演。共演者はチャン・ナラさん、チョン・ギョンホさん。同年「キスして幽霊」にも助演で出演。共演者はオク・テギョンさん。

SBS「耳打ち」 Kstyleの記事から引用

2017年(35歳)SBS「耳打ち」では悪役を務め、SBS演技大賞で助演男優賞、KOREA DORAMA AWARDでは最優秀賞を受賞。「耳打ち」の共演者はイ・ボヨンさん、イ・サンユンさん。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA