お願いママの第4話のあらすじと感想(ネタバレ)

お願いママの第4話のあらすじ

3話では、ジネは念願の一人暮らしを諦め、その為のお金を家主に持っていく。まだその事をサノクは知りません。さてどうなるでしょうかね!

☟以下ネタバレを含みます。ご了承下さい。

ジネは会社着いてフンジェに直してもらおうとするが、酷い状況で直せそうにないから明日工事をと説明する。だがジネは今日中に直さないと困るとフンジェに言う。お客様には説明したら理解してくれると言うフンジェだが、「明日はうちの代表も来るんです、代表にこんなザマを見せる訳にはいきません」とジネ。

フンジェは「代表も理解してくれるよ」と言うが「知り合いですか?」と問うジネ。フンジェは自分の考えだと言う。

帰ろうとするフンジェに「明日の昼まで持ちこたえれば十分なんですけど」と頼むジネ。フンジェは「再発するかも」と答えるがジネは「何かあったら私が責任を取ります」と言う。

フンジェは「どう責任を取るんだ。もし再発したら修理した僕は?無能な技師だと言われる。僕の経歴に傷がついたら?」とジネに言う。しかしジネは「自分の経歴に傷がつくかと心配なんですか?だから一時的な処置すらしようとしないんですね」とフンジェを責める。

フンジェはジネに「君もしたたかだな、上司によく見せたくて他人に無理を言うなんてなんて欲張りなんだ。」と言い返す。

フンジェは帰ろうとするが、「ソウルまで送ろうか?」と尋ねるがジネは他を当たらないといけないと言う。するとヤン課長から連絡があり、今日中に直すのは無理そうと伝えると「ダメなら電話しないと!仕事を放棄するのか?行事が台無しになったら責任を取るのか?」と怒鳴られるジネ。

電話の内容が聞こえたフンジェは、気まずく思うがどうしようもないので帰る。ジネは配管の業者を当たってみるが誰もでない。自分でなんとかしようとハシゴに上るが、「何するつもりだ」と止めるフンジェ。

ジネは帰ったのではと問うと、一度やってみようと言うフンジェ。安堵するジネ。

その頃ドンチュルはジネをバス停で待っていた。ジネが心配で連絡するが帰れないと言われる。危なくないかと問うドンチュルにジネは「男性が一人いるけどいい人だし」と答える。フンジェは少し気分が良くなる。

ジネに部屋で休めと言うフンジェ。しかしジネは大丈夫だと答える。フンジェから見られてると気になると言われたので、ジネは明日の中国のお客様をご案内する練習をする。

ジネは立てったままだったので、座って休むことに。暫くすると眠ってしまっていたジネ。それを見たフンジェは自分の上着をジネにかけてあげる。しかしジネはすぐ起きてしまい、フンジェは上着を取る。

3:00になり、やっと一時的な修理が終わり、二人は事務所でコーヒーを飲む。そして、この間のトイレを詫びる二人。そしてちょっと二人きりで気まずいジネとフンジェ。

サノクはサウナの手伝いが終わり帰って来た。サノクは店に入り、食べ物を処分していると、ドンチュルが来る。帰って来て嬉しいドンチュルは嫌がるサノクを抱きしめる。

ジネとフンジェは事務所で眠っていた。同じ会社のゲテから連絡があったフンジェは急いで契約先に向かうが渋滞に合う。

その頃チェリはお見合い以来機嫌が悪かった。その原因はジェミンからの返信が来ないからだった。父がお見合いの相手の事を気に入ったのかと聞くと、全くと否定するチェリ。

家では、ヒョンスンがヒョンギュに就職活動の為スーツを貸してくれと頼む。サノクはスーツを貸さなくていいわとヒョンギュに言う。ヒョンギュは困った顔をする。

サノクはヒョンギュを見送りに出る。サノクはお金の心配はせずいい場所を探すようにとヒョンギュに言って見送る。その後ドンチュルが「何とも切なそうな別れだな」とサノクをからかう。サノクは「ジネは外泊して帰っても来ない」と言うとドンチュルは会社で重要な行事があり忙しいらしいと伝える。

サノクは「欲張りすぎるから時間がなくなるのよ。毎日朝食も取らずに出るし、嫁入り前の娘が体を壊したらどうするのよ」と怒り出す。ドンチュルは「それでも冷や汁だけは飲んでいったそうだ。ジネの為に作ったんだろ?」とサノクに言う。サノクはキュウリが残ってたからだと誤魔化す。

やっと契約先についたフンジェだが契約は取り消しになってしまう。理由を聞くがは話してくれない。するとゲテから連絡があり仕事はJYグループがすることになったと言う。それを聞いて怒るフンジェ。今回の出来事はJYグループがコネを使ったフンデザインを懲らしめる為の事だった。(しかしフンジェはコネは使っておらず、母ヨンソクの手によるもの)

ジネは中国のお客様を迎える為、気が張っている。説明も上手くできたジネだが、現場見学の際に例の配管が痛んでいる所だった。その真下には説明するヨンソクがいた。配管からは水が出ており、危ないと思ったジネはヨンソクを庇い自分が濡れてしまう。

その頃ヒョンギュはファン弁護士と会っていた。ファン弁護士は事務所に戻るように話す。仕事が出来るヒョンギュをまた好条件で迎えるというがそれには条件があると言う。それは代表になった昔のライバルジュニョンに頭を下げると言うものだった。返答はまだせず戻るヒョンギュ。

サノクとドンチュルは店を明け渡しに家主に会いに行くが、契約していると言われる。どういうことかと問うサノク。ジネが来て、増額分の敷金を支払っていったという事を知る二人。サノクは契約を取り消すと家主に伝えるが「それはできません。ジネさんの名前も契約書に載ってる以上、勝手に取り消すわけには」と言われる。

家主に「イムさんは本当にいい娘を持ちましたね。弁護士の息子さんは何もできないのに、娘さんが全部解決してる。」と2人に言う。そして「牛肉の煮物ごちそうさまでした。」と言われ何のことか分からないサノク。

ジネは今回の配管の件でヤン課長に叱られる。その場面を見たヨンソンはジネを庇う。そして体中が濡れているジネに着替えてと気を遣う。

フンジェも契約が上手く行かず落ち込む。

そしてヒョンスンは面接に行くが相手にもされず帰っていると、友人のジェミンから連絡が来る。チェリが病院のロビーに来てると慌てているジェミン。お前に会うまで帰らないつもりみたいと言うので、仕方なく病院へ向かうヒョンスン。

待たされたチェリはジェミンのいる整形外科に向かう。その時ヒョンスンがチェリを見つけ話しかける。チェリは「偶然友達と会って話してたらこんな時間に。この病院に来たのも知り合いのお見舞いで。ついでに連絡してみただけよ」と言い訳をする。

ヒョンスンは「それじゃお気をつけて」とチェリに言うと「ちょっと!」と止められる。チェリは「医療相談をしたいんだけどいいかしら?」と尋ねる。ヒョンスンは診療予約をお願いするが、「ジェミンさんが相談に乗ってよ。整形外科医でしょ?」と言うチェリ。ジェミンが行けと合図するので仕方なく行くことになるヒョンスン。

カフェに行ったヒョンスンとチェリ。「私の顔を見て」と言うチェリに「君の額は広くもなく狭くもなくそれほどキレイでもない」と言うヒョンスン。しかし気持ちは「いやふっくらして可愛い額だな」と揺れていた。顔の部位を全て聞かれるが、全て可愛いと思ってしまったヒョンスン。

チェリはヒョンスンを誘惑する。誘惑を断ち切ろうと頑張るヒョンスンは「会うのは今回限りに」と別れを告げる。忙しいから女性と付き合う余裕はないと言い帰るヒョンスン。

するとヒョンスンの携帯が鳴る。ヒョンスンは電話に出るとその相手はチェリだった。驚くヒョンスンに「携帯番号を教えておいて別れようなんて」と言うチェリ。ジェミンはヒョンスンの携帯の電話番号を教えていた。

「駆け引きしてるの?それも面白いわね。乗るわ。」と言って帰るチェリ。困惑するヒョンスン。

ヒョンスンはジェミンに会い、「今度あいつに会ったら全て話す」と言う。「話さないでくれ」とお願いするジェミンに「だったらお前がどうにかしろ」と言い放つヒョンスン。

一方テソンパイプとの提携も解消すると言われるフンジェ。すでに決まったことなのでと言われてしまう。

落ち込んでいるフンジェがテソンパイプから出ると、ジネと偶然会う。ジネは冗談っぽく「今朝また水漏れして大変だったんです」と言うと、フンジェは気分を害し「言ったはずです。再発するかもと、それでも君は一時的な処置を望んだ」と言い返す。

代表の前で恥をかいたと言うジネに、フンジェは自分勝手な人だな。ぼくは最善を尽くしたのに責められるのか。人の好意をと怒る。ジネは責めたつもりはないのでフンジェが怒っていることに驚く。そんなつもりじゃなかく、今日嫌なことがあり誰かに話したかったと言い謝るジネ。

フンジェも自分も嫌なことがあってと言い謝り、帰っていく。

お願いママの第4話の感想

フンジェさんとジネさんは二人きりの夜に良い雰囲気になってますね!ジネさんも人に頼むんだから、そんな強気で(笑)と思ったんですが。フンジェさん修理断っても帰って来てくれたり、上着をかけてあげたり優しいですね。

あとドンチュルさんってお金のこと以外だったら理想の父親なのにな(笑)娘を迎えにいったり、子供たちみんなに平等に接するし。でもサノクさん可哀想に思うんです。ドンチュルと結婚したばっかりに姑にいびられ…そんな苦労はドンチュルさんは知らないのかな(-_-;)

あとようやくサノクとドンチュルさんがジネさんがお店の契約をしたことを知りましたね。複雑なサノク。私はこの時サノクさんの気持ちが分かった気がします。サノクさんはジネと何かとケンカしてるけど、家族の犠牲になっているジネさんに誰よりも悪いなって思ってるんじゃないでしょうか?

この時、ドンチュルはジネさんが解決してくれた事を喜ぶんですが、ちょっと単純すぎませんか(^_^;)サノクがしかめっ面していたのは、ジネがまた犠牲になってしまったことを悔やんでいるように見えました。

サノクとジネの関係は難しい。ヒョンギュには甘く、ジネには厳しいのは同性だからきつく当たられるのかと思っていました。サノクはお姑さんに似ているからとジネに冷たくするのはあまりにも可哀想ですよね。あの二人には何かあるのではと思います。

ただあの二人の間にあるものは「冷や汁」ですよね!私食べたくて( *´艸`)おいしそうなんですよ、凄く。夏なので今食べたいですね♪あとサノクの作る食べ物で食べたいのは、キムチもおいしそうでした!牛肉の煮物もいいな!

あとヒョンスンがチェリの誘惑に乗りそうでしたね!確かにチェリは可愛いですもんね(*´з`)さてヒョンスンは本当のことを話すのでしょうか?この二人の恋も気になる!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA