TWICEサナ(日本人)のCHEER UPのダンスが人気!

4月に発売した「CHEER UP]が現在もヒット中で絶好調のTWICE!メンバーで日本人は大阪府出身のサナ、兵庫出身のミナ、京都府出身のモモと三人います!今回は日本人メンバーのサナについて紹介します♪

TWICEのサナってどんな子?

面白くて天然!

かわいいし天然とか男性にはグッときますね♪

このインスタの画像は野球選手のように構えていますが…サナの持っているのはドアノブ(笑)

さすが大阪府出身!笑いを分かっていますね(*´▽`*)多分日本人メンバーの中で一番人気はサナだと思います!

そして最近では日本と韓国のハーフのKangNamとも共演してますね!KangNamさんも大人気とのことで、ノリにのってるお二人!

スポンサーリンク

“韓国で大活躍中の日本人”KangNam、Twice日本人メンバーサナのツッコミに「嘘だろ」…共演に関心集中

OSEN|

写真=「ハッピートゥゲザー」

TwiceのサナがM.I.BのKangNamの日本語の先生をしてみせた。

最近行われたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー」の収録には バラエティ番組で活躍している“グローバルスター”SUPER JUNIOR ヘンリー、ジョン・パク、KangNamと“新人グローバルスター”Twiceのサナ、CLCのSORN、宇宙少女のソンソが出演し、国境を越え、大活躍を繰り広げた。

ジョン・パクとKangNamは「名前だけ外国人ではないか」という疑惑を受け、視線を引きつけた。MCのユ・ジェソクはジョン・パクに「ジョン・パクと何度か同じ番組に出演したことがあるが、英語が上手じゃない」と疑問を提起した。これに対し、ジョン・パクは「ヘンリーのおかげで1年に2回ほど英語でしゃべるようだ」と言い、長い韓国での生活で下手になった英語の実力を告白し、笑いを誘った。

続けてKangNamは日本人のサナに発音を指摘され、恥をかいた。KangNamが日本語で自己紹介をすると、サナは「上手だが、日本語の発音が間違っていた」と話した。サナは直接発音してみせ、KangNamに日本語の先生をしてみせた。突然、母国語の実力を指摘されたKangNamは「嘘だろ」と悔しがる様子を見せ、笑いを誘った。

また、サナは自身のユニークな性格を日本人の国民性だと主張するKangNamに「(KangNamは) 日本人じゃないようだ」と指摘し、現場を笑いの渦に巻き込んだ。KangNamをディスるサナの大活躍が繰り広げられる“バラエティ番組で活躍するグローバルスター”特番への期待が高まっている。同番組は韓国で14日に放送される。

記者 : パク・ジニョン

日本語の発音??KangNamさんは東京生まれ、サナさんは大阪生まれだから、方言とかの違いだと思いますが(笑)どちらも面白い方ですね!でも発音と言えば、サナさんは韓国で活動するまで韓国語がからっきしダメだったそうです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA