ワン・ビンナのプロフィールやインスタ!夫や息子の事!悪役や性格の話

ワン・ビンナさんは群を抜いた美貌に加え演技派、そしてバラエティにも出演する多彩なマルチ女優さんです。悪役が多いイメージがありますが、バラエティでは可愛らしい印象でギャップにやられた!ってなります!笑

ワン・ビンナさんの魅力について書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

ワン・ビンナのプロフィール!(インスタや年齢に性格など)

写真=mydailyから 写真=Kstyleから

[名前]ワン・ビンナ [出身地]ソウル

[生年月日]1981年4月15日 [身長]170センチ

[血液型]A

[家族]息子2人

[所属事務所]FLYUPエンターテイメント

学生時代のビンナさんは、文化祭で写真を売される程、男子から人気だったそうです!そしてモデルを経て、21歳の頃に女優としての活動をスタートします。(2001年)最初のドラマは「TV小説継母」、映画は「2424」でデビュー。

下積み時代には、名前のワンビンナは本名なのに一風変わっていることから一時期「ウジン」という芸名に変更。ですが24歳の時に本名にまた戻します(2005年)。

2006年KBS「ファン・ジニ」に出演し助演賞を獲得、ドラマのヒットも相まってビンナさんの知名度も上昇していきます。その翌年にはSBS「飛び立つ」に出演し、ニュースター賞を受賞、この2年はブレイクの年でした。

そして仕事も順調な2007年(26歳)の時に結婚、その2年後には長男を出産されますが翌年時代劇MBC「鉄の王キム・スロ」、「まだ結婚したい女」で早くも復帰。

それからたくさんのドラマに出演し、その華やかな美貌と高い演技力で強い存在感を示すものの、これが代表作という作品があまりないようで。ビンナさんと言えば、演技力の高さやヒールというしっかりとした印象があるものの、作品運がないのは気の毒ですよね。

その後ようやく2013年にSBS「二人の女の部屋」で女性優秀演技賞を掴みます!その後2015年に次男を出産し、その翌年から復帰しKBS2「ドキドキ再婚ロマンス!子供が5人!」「漆黒のカルテット」に出演。

そして2018年にはKBS2「人形の家」に出演し、ドラマアワードで最優秀演技賞を獲得し、7年ぶりに受賞されました。

悪役を誇らしく演じるワン・ビンナの名言!

写真=OSENから 写真=Kstyleから

ワン・ビンナさんの女優としての価値観がカッコよすぎるので紹介したいと思います。

一緒にドラマを撮影する人にもこう思われるけど、視聴者も私のことを誤解していそう」だと話す。しかし、その一方で「それでもまだもっと悪口を言われたい。私が悪口を言われるほど、ドラマが愛されているというわけだから」と独特な願いを語った。

タイトル:「欲望の仮面」ワン・ビンナ“私が悪口言われるとドラマが成功する
元記事配信日時 : 2012年06月28日18時00分
 記者 : イ・ヒョンジン
Kstyleから引用 OhmyStarから引用

かっこいいですよね。大体の人は、人に嫌われる役はやりたくないはずなのに。ちゃんと視聴者から覚えてもらえてる事が嬉しいそうですが、やはり悪役以外の役にも意欲を示しています。

ビンナさんの韓国での評価は作品運がないことが残念に思われているそうです。演技力の評価が高いから残念ですよね。是非、ビンナさんにはこれからブレイクしてほしいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA