パクハナのインスタやドラマプロフィール!熱愛説の彼氏に結婚は?

パク・ハナさんは「白夜姫」「天上の約束」などたくさんのドラマに出演している美人女優さんです。女優のオ・ジウンさんにも似ていると言われていますね。私は、吉高由里子さんにも似ていると思うんですけど…どうですかね?

パク・ハナさんは全体的に、悪役が多いのですが、確かに美人な女優さんは恋敵役を演じる機会が多くなりがちですよね。ですが最近は悪役だけでなく幅広い役を演じたり、バラエティ番組でトーク上手な一面を披露できる機会が増えているとのことです。多才な方なのでこれからマルチな活動が楽しみですね!

1ページ目… パク・ハナのプロフィール

2ページ目…パク・ハナの熱愛の彼氏は漢方医

スポンサーリンク

パク・ハナのプロフィール

写真=mydailyから

[名前] パク・ハナ [生年月日]1985年7月25日

[出身地]忠清南道  [身長]160センチ

[血液型]AB [家族構成]父、母、兄、弟

[所属事務所]FNエンターテイメント

phanayo

アイドル時代のパクハナ

YOUTUBE CHANNEL=MBCkpopから

↑「Confession」funny  2003年のMUSIC CAMPの様子

18歳の頃、「FUNNY」というグループでアイドル活動をされていたそうです。実は、パク・ハナさんは女優になる前はSMエンターテイメントのアイドルの練習生だった過去があります。同期はなんと「東方神起」(当時は5人)「少女時代」だったとのこと。

本人談では歌唱力はないけれど、ダンスには自信あるそうです。ですが番組で歌っているハナさんを見たんですが凄く歌も上手でした!

↓↓「覆面歌王」に出演した際のハナさん


YOUTUBE CHANNEL= MBCentertainment 

歌唱力やダンスは練習生時代に培われたものだったんですね!

更にSMだけでなくYGエンターテイメントにも過去に所属していたそうで、同じく女優を目指していたユインナ(YG所属)とも面識があったんだとか。現在はFNエンターテイメントに所属しています。(女優のイ・ダヘさんやイム・スヒャンさんらが所属)

パクハナさんの転機「白夜姫」

YOUTUBE CHANNEL コンテンツセブンから

女優としての活動は2012年(25歳)から。そこから端役をこなし下積み時代を2年ほど過ごします。そして2014年(27歳)に転機が訪れます。人気ドラマ「人魚姫」「オーロラ姫」の脚本家イム・ソンハンさんが手掛ける姫シリーズの最後のドラマ「白夜姫」のヒロイン役に選定されます。

脚本家のイム・ソンハンさんは新人の俳優を起用することが多いとのことで、今回の「白夜姫」も若手俳優が多い作品となりました。 実は当初の予定では違う女優さんがヒロイン役の予定だったそうですが、急遽ハナさんが撮影の10日前にキャスティングされたたという逸話も。

ヒット続きのシリーズだけあって大きな期待を背負うことになったハナさん。

気になる「白夜姫」視聴率なんですが、初回からは不調続きだったものの、14話からどんどん巻き返し、10パーセント台を更新。最終回近くには15パーセント台を記録し、結果的には逆転し有終の美を飾りました。そして演技大賞では新人賞を獲得!「白夜姫」は、ハナさんの代表作品となったことは間違いないでしょう。

パクハナの魅力:悪役の演じ分け

「奇皇后」KBS2「凍える華」KBS「輝けウンス」でも悪役を演じており イメージ的に悪役が多いハナさん。 ですが一つ一つの役に愛情を持って演じられているようです。

YOUTUBE CHANNNEL=コンテンツセブンから

2015年KBS2「凍える華」では、女優イ・ユリさんと共演。ユリさんは前作「私はチャン・ボリ」でインパクトのある悪役を演じ、最優秀演技大賞を獲得した演技派女優さん。同様にパク・ハナさんも前作「白夜姫」でブレイクし新人賞を受賞。そんな二人が共演する「凍える華」は当時かなり注目度の高い作品でした。

「凍える華」でもパクハナさんは悪役を演じられていました。財閥令嬢セジンの役柄について

パク・ハナもやはり前作への負担について話しながらも「悪役だが、美しくて愛らしく表現するよう努力する」と抱負を語り、期待を高めた。



Kstyleの記事から引用 OSENの記事から引用
タイトル:「天上の約束」イ・ユリ&パク・ハナ、希代の悪女の共演に期待…制作発表会を開催(総合)
元記事配信日時 : 2016年01月28日15時29分 記者 : チョン・ソヨン

とインタビューで話しています。

YOUTUBE CHANNNEL=klockworx VODから

2016年KBS「輝けウンス」ではKBS2「凍える華」に続き再び悪役。パク・ハナさんはお嬢様のビンナ役を演じる時の考えをインタビューで話しています。

KBS 1TVの毎日ドラマ「輝けウンス」でキム・ビンナ役を務めた彼女は、「ずっと似たようなキャラクターを引き受けてきましたが、ビンナ役は悪いようにだけ見られないようにと、シーン1つ1つに明るくていたずらっ子のような感じを加えようとたくさん努力しました。単に憎らしいキャラクターよりは、憎らしいけど理解もできて、一方では痛ましい妹のイメージを作りたかったんです」として、キャラクターに対する愛情を表した。

Kstyleから引用 mydailyから引用
タイトル: パク・ハナ「悪役のイメージのせいか、俳優からのアプローチはなかった」
元記事配信日時 : 2017年11月13日15時57分
 記者 : シム・ミンヒョン

と演技分けの工夫の話をされていました。悪役を演じるに当たって、その役の個性を大事にし共感してもらえるような演技を目指しているそうです。嫌われるだけの悪役にしないという考え方が素敵ですね!

YOUTUBE CHANNEL=TSUTAYA MOVIE CHANNELから

2017年からはKBS2「ランジェリー少女時代」やKBS2「人形の家」などに出演し、悪役とは違う役柄を演じられています。KBS2「人形の家」では女性優秀演技賞を獲得され、演技力の高さを認められます。これからどんどんイメージも変わっていくのでしょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA