イヒョヌの兵役や性格に年齢プロフィール!熱愛説の彼女に結婚観?

イ・ヒョヌさんは子役から活動している若手俳優さんです。51歳の歌手のイ・ヒョヌさんも俳優業もしていて同名なので勘違いしがちですが、今回は24歳の俳優イ・ヒョヌさんについて書いていきたいと思います。

イ・ヒョヌのプロフィール(身長や兵役に年齢)

Kstyleの記事から引用

1993年3月23日安養市生まれの現在24歳。身長は172センチで細身のスタイル。中性的なソフトさが魅力の俳優さんです。

Kstyleの記事から引用 SBS「良い朝」から引用

11歳の頃KBS2TVの子供番組で端役を務め子役から芸能活動を開始。MVや子役など幼い頃から多くの作品に出演していました。12歳の頃には歌手HAHAの「JUMP」のMVに出演。まだ子供であどけないヒョヌさんが見られます。

「JUMP」HAHA 2005年リリース

14歳の頃から時代劇の子供時代を演じる事が多くなります。MBC「大王四神記」にはチェ・フィリップさん演じる役の子役として出演。15歳の頃には同じく時代劇KBS「大王世宗」で主人公の子役を演じ、KBS青少年演技賞を獲得。若くして第一ブレイク期を迎えています。

時代劇での出演が多く、「大王世宗」以降も2009年(16歳)MBC「帰って来たイルジメ」や大ヒットドラマMBC「善徳女王」にも出演。「善徳女王」ではキムユシン(オム・テウン)の子役。

17歳の頃はついにKBS「勉強の神」で初主演に。※2008年にも主演はありましたがKBS特番。「勉強の神」は日本の「ドラゴン桜」のリメイク。「勉強の神」では、「大王四神記」で共演したユ・スンホと一緒になっています。

映画「ファンジニ」から引用 キム・ユジョンと共演

2011年時代劇の「ケベク」に主人公(イ・ソジン)の子役を演じています。(18歳)同年、キーイーストに所属し現在も続いています。子役時代のイ・ヒョヌさんは演技が難しいと言われる時代劇に多く出演し、賞を得て将来有望な俳優になると注目されていました。映画にも子役で出演していましたが、ヒットした作品には出演していないようです。有名なのは時代劇映画「ファンジニ」。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA