チェ・ウォニョンの身長プロフィールや歌に妻シムイヨンと結婚し子供は?

チェ・ウォニョンさんを最初に見たのは「空くらい地くらい」という、ハン・ヒョジュさん、パク・へジンさん主演のドラマです。ウォニョンさんの役は、ヒョジュさん演じるヒロインに恋する御曹司役でした。もう10年位前なので、ウォニョンさんも若かったです。

今では、ドラマのキーパーソン的な役柄が多いウォニョンさん。将来はもしかすると、名助演俳優アン・ネサンさんみたいになるのでしょうか。今回は演技派俳優チェウォニョンさんについて書きたいと思います。

Kstyleの記事から引用

チェ・ウォニョンのプロフィール

Kstyleの記事から引用

本名はチェ・ソンウクさんで1976年1月10日生まれで現在41歳。身長は183センチと高身長。大学では舞台のデザイン学科を卒業。

1996年(20歳)に陸軍として入隊し、その後趣味で映画を見て、俳優になろうと決心します。

「空くらい地くらい」の御曹司役

2002年(26歳)から俳優活動を開始。最初は映画に力を入れて出演していました。2006年(30歳)からTVドラマのお仕事をするようになります。初めての連続ドラマではパク・へジンさん主演の「空くらい地くらい」。この時はヒロイン(ハン・ヒョジュさん)に恋をする御曹司役でした。

「空くらい地くらい」も好評なドラマで、今後の活動でもヒット作に恵まれます。そして休みなくドラマに名助演として出演していくウォニョンさん。

2008年は話題になった「君は僕の運命」、2009年「二人の妻」、大ヒット時代劇「善徳女王」2011年「あなたが寝ている間に」2012年「おいしい人生」など様々なジャンルに出演していきます。

「キルミーヒールミー」の執事役

「花郎ザビギニング」の医者アンジ役

「帰って来てダーリン」の財閥2世役

人気助演としてどんどんお仕事が増え、2013年「百年の遺産」「相続者たち」2014年「スリーデイズ」「夜警日誌」2015年「キルミーヒールミー」「君を憶えてる」「二度目の二十歳」2016年「帰って来てダーリン」時代劇「花郎ザビギニング」など、1年に複数のドラマに出演し、全て物語の重要人物を演じています。

「月桂樹洋服店の紳士たち」のロックシンガー役

2017年でもヒットドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」にロックシンガーの役で出演し、華麗な歌唱も披露しています!ヒット作にはチェ・ウォニョンさんですね!

ドラマの主役を演じる方で重要視される点はスター性や華などその方の持つ特性にもよると思います。(ドラマにもよりますが)ですが助演を演じる方で、演技派の方はどちらかというと職人的な技巧で演じて、ドラマを盛り上げていく方が多いと思います。

時にキーパーソン、黒幕、執事、父親…助演俳優はバリエーション豊かです。自分の個性を活かしたり消したりでき、柔軟な演技が出来るウォニョンさんは凄いですね!きっと名助演俳優として今後もたくさんのドラマに出演していくでしょう!

あ!でもチェ・ウォニョンさん2012年に映画「Your Time Is Up」で主演を務められていました。なのでいつかドラマで主演として出演することもあるかもしれません!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA