女優パクミニョンのプロフィールと性格!熱愛説の彼氏に結婚観!

パク・ミニョンさんは「ソンギュンカンスキャンダル」「シティハンターinseol」「Drジン」「ヒーラー」など多くの作品に出演経験のある人気女優さんです。現在、パクミニョンさんは31歳!見えませんよね;

日本ではパク・ミニョンさんが出演しているドラマ「リメンバー 記憶の彼方へ」がBSジャパンで放送されています。今回は女優パクミニョンさんの事を書きたいと思います。

女優パク・ミニョンのプロフィール

Kstyleの記事から引用

芸能界での活動の開始はSKtelecomという韓国企業のCFから。その時ミニョンさん19歳。

SKtelecom CM

そして22歳の頃はBIGBANGさんの「3rd minialbum STANDUP」の「haruharu」で悲しいヒロインを演じます。G-DRAGONさんから彼女パクミニョンさんを略奪?したT.O.Pさん。最初は悪役?みたいなT.O.Pさんとパク・ミニョンさんですが、次第に事情が分かってきますね。

BIGBANG「haruharu」

ドラマに初めてでたのは20歳、チョンイルさんなど人気俳優も出演している「思いっきりハイキック」という人気コメディドラマ。隣の家の役で脇役として出演。MBCから女性新人賞を受賞。

その次のドラマは「アイアムセム」というドラマで主演はヤン・ドングンさんとパク・ミニョンさん!1年前まで脇役だったのに、次回作で主演を務める事になったミニョンさんは、「アイアムセム」でKBSの新人賞を獲得します。(当時21歳)

2年連続で新人賞を受賞したミニョンさん。(別々のTV局での受賞です)その後、時代劇「幻の王女チャミョンゴ」(当時23歳)や「トキメキ☆成均館スキャンダル」など時代劇に出演。そして「トキメキ☆成均館スキャンダル」では主演を演じ、KBSからベストカップル、ネチズン(ネットからの賞)、女性優秀演技賞と3つも賞を獲得!(当時24歳)

そして25歳の時に主演ドラマ「シティハンターinseol」でSBSから女性優秀演技賞、26歳の時も主演ドラマ「栄光のジェイン」でもKBSから女性優秀演技賞とほぼ毎年のように受賞されているミニョンさん。

Kstyleの記事から引用

27歳では日本のリメイクドラマの時代劇「Dr Jin」に出演。パク・ミニョンさんの出演作は全体的に見ると現代劇と時代劇が半々位なので、凄いなと思います。時代劇の撮影は大変だと聞くので;

29歳の時は「弁護士の資格」「ヒーラー」で主演を務め、KBSから「ヒーラー」で女性優秀演技賞とベストカップル賞を獲得します。もう20代で女優業のキャリアをたくさん積んできたミニョンさん。

Kstyleの記事から引用

30歳の頃、子役からの演技派俳優ユ・スンホさんが除隊された後のドラマとしても期待をされた「リメンバー」で主演を務める事になったミニョンさん。このドラマでついに最優秀演技賞を獲得!視聴率も高く人気のドラマだったそうです。30歳からのミニョンさんの活躍に期待ですね!

Kstyleの記事から引用

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA