キムジソクの兄やインスタにチュノ話!熱愛や結婚話にハソクジンの事

OSENから引用

キム・ジソクさんは「ひとまず走れ」や「憎くても可愛くても」、時代劇「チュノ」など、色んなジャンルのドラマで大活躍の人気俳優さんです。今回はキム・ジソクさんについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

キム・ジソクのプロフィール!アイドル時代と新人俳優時代

OSENから引用

キム・ジソクさんというのは芸名で本名はキム・ボソクさん。1981年4月21日の現在38歳ソウル生まれ。インスタはkimjiseok16↓↓

https://www.instagram.com/kimjiseok16/

インスタのアイコンがベジータ!ドラゴンボール好きなんですかね(笑)

182センチの高身長でハンサムな容姿に恵まれた俳優さん。実は俳優活動をされる以前にアイドルグループで活動されていたこともあるそうです。

tvNから引用

↑55秒からジソクさんのアイドル時代の映像が見られます!

アイドル時代のジソクさん、若いですね!でもハンサムなのは相変わらずです。このアイドルグループはリオというグループ名で、当時韓国でいうアイドル第二世代(G.O.D、Fin.kl、S.E.Sが流行した頃)に活動されていたそうです。この頃はキム・ボソクと本名で活動されていました。



俳優として世に出始めたのは、MBC「ノンストップ5」や歌手のキム・ヒョンジュンさんのMVから。(2004年23歳)今となってはノンストップ5に出演している俳優や歌手の方は有名な方ばかり(イ・スンギさん、ハン・ヒョジュさん、チングさん…etc)

2006年には人気ドラマ「ぶどう畑のあの男」や「ひとまず走れ」に出演。そして翌年(2007年26歳)にKBS「憎くても可愛くても」で男性新人賞を獲得!俳優業3年目で初受賞と、どんどんキャリアを積んでいきます。

そして今までの爽やかな印象とは違う役も演じるようになっていきます。2010年(29歳)には人気時代劇「推奴~チュノ」では、主人公テギル(チャンヒョク)の舎弟役で出演。外見が粗野な感じですね。

写真はtvNから

実はチュノで演じたワンソン役、よほどインパクトがあったのか2016年のバラエティ番組「脳セク時代」でパロディ扮装されたりしてます!6年前のドラマなのに凄いですね!

※兵役は29歳~31歳の間に入隊しているそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA