ユアインの身長や現在にプロフィール!性格や熱愛説の彼女に結婚観は?骨腫瘍での兵役事情!

ユ・アインさんはドラマでは「トキメキ成均館スキャンダル」からフィーバーし、「密会」時代劇「チャン・オクチョン」で若手にも関わらず、演技派と認められた人気俳優さんです。

OSENから引用

芸術的な側面を持ち合わせ俳優としての個性が光るカリスマ的存在のユ・アインさん。今後どのような活躍をするのか楽しみな俳優さんです!ユ・アインさんの色々な事に触れていきたいと思います!

ユ・アインのプロフィール(身長や現在に病気と兵役の事情)

OSENの記事から引用

本名オム・ホンシクさん。1986年10月6日大邱生まれの現在31歳。179センチのスラッとした長身と小顔で8頭身はありますね。家族は父母とお姉さんが二人いる3人姉弟。慶北芸術高校

Kstyleの記事から引用

17歳でスカウトされますが、父から俳優になることを反対されます。その反対に負けず、大邱からソウルへ身を移したアインさん。そしてまだ俳優として活動していく前には、ユ・アインさんを歌手として売り出そうとボイストレーニングをしたりと模索していた時期があるそうですが、音楽の才能がなかったとのことで、その話はなかったことになります。

2003年 農心 チョルチョル麺

その後俳優として活動開始し辛ラーメンでも有名な農心の「チョルチョル麺」のCMに出演。同年2003年に「四捨五入」という青春ドラマのオーディションに合格します。ヒロインのイ・オクリム(コ・アラ)と交際する美術生という、デビューしたばかりのユ・アインさんにとって大抜擢となる役を獲得します。

KBS「四捨五入」から引用

この「四捨五入」で演じた美術生ユ・アイン役で人気を集め、デビューしてたったの1年でファンミーティングが開催されたりと、本人も突然の環境の変化に戸惑う位の反響だったそうです。そのこともあり、ユ・アインさんは故郷に戻り、改めて俳優としての今後を考える為、活動を休止したとのこと。

そして1年後の2006年に活動を再スタートさせます。その後「必殺最強チル」や「結婚できない男」で助演としてドラマに出演し、キャリアを積んで行きます。2010年(24歳)KBS「トキメキ☆成均館スキャンダル」のコロ役でフィーバーします。共演者はユチョン(主演)パク・ミニョン(主演)ソン・ジュンギと現在ではスター俳優さんばかりで、みんなこのドラマがきっかけとなり人気が上昇していきました。

KBS「トキメキ☆成均館スキャンダル」から引用

ユ・アインさんはコロ役を演じ大好評だったのですが、実はコロ役はキム・スヒョンさんで想定されていたとのこと。ですが、ユ・アインさんはコロへの愛情が強く、ドラマ制作側にも自分で交渉するほどで、その切望が叶い選定されたとのこと。

そしてこのドラマで、KBS演技大賞では、なんとソン・ジュンギさんとベストカップル賞を獲得。この二人は「トキメキ☆成均館スキャンダル」に出演後、主演を務める俳優さんに抜擢されるようになりました。(ドラマは「トキメキ☆成均館スキャンダル」までずっとKBS局だったそうです。)

SBS「ファッションキング」から引用

「ファッションキング」

2012年SBS「ファッションキング」では、シン・セギョンさんと共演。視聴率は7~11%。

SBS「チャンオクチョン」から引用

「チャン・オクチョン」予告

2013年SBS「チャン・オクチョン」では、キム・テヒさんと共演。視聴率7~11%。

JTBC「密会」から引用

「密会」予告

2014年JTBC「密会」ではキム・ヒエさんと共演。年齢差19歳という事でも話題になりましたが、ドラマの評価が高く高視聴率でした。ケーブルTV枠視聴率3~4%。

SBS「六龍が飛ぶ」から引用

「六龍が飛ぶ」予告

2015年は時代劇SBS「六龍が飛ぶ」でシン・セギョン再び共演されます。このドラマでSBS演技大賞で10代スター賞、男性最優秀演技賞、そしてシン・セギョンさんとベストカップル賞を獲得。長丁場の撮影で大変だったようですが、二人の演技の相性もよく高評価を得たドラマとなりました。

tvN「シカゴタイプライター」から引用

tvN「シカゴタイプライター」予告

2017年tvN「シカゴタイプライター」でイム・スジョンさんと共演。人気小説家ハン・セジュ役で出演しています。他のキャストはコ・ギョンピョさんやクァク・シヤンさんが出演しています。2018年4月17日からBSジャパンで15時~スタートします!楽しみですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA